professional
d0109853_16143523.jpg

想いをカタチにする。コトバでは、かんたんに言えるけどね。。





*







d0109853_16443342.jpgたとえば、漆喰はフランス産にこだわり、なんどもいろんな刷毛やコテで塗りながら

光の表情(表面の粗さ)を決めていく。。けど、まだ決まっていないようだ。。


一度、全面施工した大理石タイルをはがして、もう一度やり直す涙のコストと労力の汗。

表面の反射具合や目地の深さへのこだわりとか 。。 おしげもなく。


一般的なフローリングなら1人工(大工一人の一日作業量)ぐらいで完了するのに、

5人工かけても全体の半分も完了しない、ひとつひとつ手作業による床加工とか。。


施主の想いをはるかにこえる、デザイナーの想いとそれを具現化する建築士や

大工さん、照明デザイナー・・・たちのこだわり具合、まさにprofessional 。



花はもうすぐ届きそうです。









とても良い光を遺しています。とても良い光を取り入れてくれました。

1階フロアーから天井越しに三日月が見えました。満月はいつだろう。


[PR]
by 6210nas | 2011-12-08 18:00 | colissimo
<< morocco boys 森のこびとたち >>


その他のジャンル

リンクフリーです。
  • *

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧