「ほっ」と。キャンペーン
Paris
d0109853_8402897.jpg

このネームが持っているバリュー(価値、対価、評価)はとてつもなく大きい





*


写真は、Basilique du Sacré-Cœur から見た Tour Eiffel 。 ここからみるパリの景色が一番すき。

Paris と言うネームバリューは、この文字自信が生まれつき持っているのではなくて、長い歳月をかけて築いた街作りや、

Parisに暮らす人々の美意識、価値観、モノ作り、モノを大切にする気持ち、、、などなどが作り上げたバリュー。

Tokyoやosaka、Kobe、、が、これから先にもそれほどの価値を持つことはないと思うけど、会社名や作品名、ブランド名など

いろんな想いを込めて付けたナイスなネーミングも、長い時間をかけてその価値を高めて、ネームは後からついてくるもの ..

とおもう。でありたい。そうねがう。













d0109853_935090.jpg

モロッコ(CAS)からパリ(CDG)へ向かう飛行機のなかで、となりに座った黒人さん

なにげに、パリへはお仕事ですかと聞いたら・・モロッコで仕事をしてきて、パリへ帰るとのこと。パリで生まれ育ったみたい。

そこから延々とパリ自慢のはなしが続いた。とても判りやすく、熱く語りかけてくれて、しゃべり疲れて寝た。。


眠たかったけど、とても有意義な2時間ぐらいのフライト。



*

上の写真がnatura1600、下がneopan1600、高いisoフィルムで明るいところを撮ったこの粒子感がすき。

光の粒が写っているみたいで。。


[PR]
by 6210nas | 2011-12-15 08:39 | Natura
<< 軌跡 光の波 >>


リンクフリーです。
  • *

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧